ダイニックアストロパーク天究館で天体観察

ようやく梅雨明けし、夏休みが始まりました!
夏休みには、さまざまな場所でイベントや催し物がおこなわれており、子どもも大人も楽しめるので、夏が大好きな人も多いのでは?

高取山ふれあい公園の周辺にも様々な施設があり、「夏だから楽しめる!」ものも多いです。
今回はその一つ、天体を観測できる「ダイニックアストロパーク天究館」を紹介したいと思います。

 

ダイニックアストロパーク天究館

高取山ふれあい公園から車で約10分、多賀大社からですと約5分の所にあります、ダイニックアストロパーク天究館。
駐車場も広く、看板もありますので、比較的わかりやすい場所にあると思います。
天体観測は、毎週土曜日開催(昼の太陽観望と館内見学 11:00~17:00※見学無料 / 夜の天体観望会 19:30~21:30※観望料 小中学生 100円 高校生以上 200円)になっています。今回は、お昼にお邪魔してきました。

ダイニックアストロパーク天究館_地図ダイニックアストロパーク天究館1

駐車場からは階段を登っていきます。
これがキツイ!忘れ物など、車にしないようにしましょう・・・。
(私は、カメラを忘れて二往復しました。)
屋根にドームがついた建物が施設になります。

ダイニックアストロパーク天究館2 ダイニックアストロパーク天究館3

屋外には、野外大天球儀があり、星の動きなどが分かりやすく説明されていました。
これだけ大きいと、体で星の動きがわかっていいですよね。

ダイニックアストロパーク天究館4 ダイニックアストロパーク天究館5

受付を済ませて館内へ。
星にかかわる様々なものがありました。
「太陽は地球の109倍の大きさ」といってもあまり実感できませんが、実際の比較を見ると驚きですね。

ダイニックアストロパーク天究館6 ダイニックアストロパーク天究館7

隕石もあったりと、子どもが興味を持つものも置かれています。
これらは、館内の職員さんの説明を聞きながら回れます。星に詳しい職員さんに沢山質問してみてください。

ダイニックアストロパーク天究館8

いよいよ、メインの望遠鏡です。
さきほどのドームの中にあります。
メインの望遠鏡は肉眼の7350倍もの集光力で16等近くの星まで見せてくれます。
今回は、お昼なので太陽など昼でも明るい星をのぞくことができました。

ダイニックアストロパーク天究館9ダイニックアストロパーク天究館10 ダイニックアストロパーク天究館11 ダイニックアストロパーク天究館12

外にも望遠鏡があります。こちらは数台あり、夜にのぞくことができるそうです。

ダイニックアストロパーク天究館13

いかがだったでしょうか。私はお昼でも楽しむことができました。
日中暑い日が続きますが、こちらの施設はクーラー完備なので涼しく過ごすことができました。
毎週土曜日に開催され、イベントも多くやられています。
(基本申し込み不要ですが、イベントでは予約必要なものもあるようです。夜の天体観望会は19:30までに天究館にお越しください。)
星の世界で素敵な夏休みを♪

詳しくは↓
ダイニックアストロパーク天究館_ロゴ


投稿ナビゲーション